古代の麦「みやこむぎ」

 
とおい昔、日本にあった小麦の古品種「とわいずみ」。
僅かに残された、この古代の麦の「種」から、なんとか現代にこの麦を復活させよう。
霧島山麓都城盆地の福田農場は、長いあいだ、苦心惨憺して参りました。
5年もの歳月をかけて、栽培研究の結果、この現代に初めて蘇った 小麦の「みやこむぎ」。 この小麦から製粉された「小麦粉」の特長は、次の通りです。

1.強力なねばりとまとまり:
通常の強力小麦粉より、はるかにつよい粘りがあります。
また、練ったあとのまとまりが素晴らしいのです。
食原材料として、「福田農場」のおすすめは、次が挙げられます。
①うどん
②パスタ
③餃子の皮
*以上の3つの食原料は、「九州農業研究所」(略称「九州農研」)との共同研究の結果、もっとも適していることがわかりました。
*水を加えて、捏ねたばあい、強力な粘りが出ます。 練ったあとの、まとまりが良く、さらに、伸びが素晴らしいのです。

2.完全な有機栽培と完全な無農薬:

福田農場は、栽培耕地は、古代の土地を再現することから始められました。
一切の化学肥料を使わず、肥料は有機肥料のみを使用しました。
また、近隣の田畑からの農薬散布の影響をさけるため、広大な耕地面積を確保して、栽培しています。

さらに、完全無農薬のため、農協などの生産物被害保証共済(保険)には入れません。
(共済加入には、農薬散布を年に2回おこなうことが条件なのです。)
福田農場は、「完全無農薬」を貫徹するために、共済加入は諦めました。

3.競合品は全く無し:
新品種のため、同じ品種での、競合小麦は全くありません。

「福田農場」のみが、唯一、この特長ある麦を生産しています。

この「みやこむぎ」の「小麦粉」または「押し麦」は、この特徴をご理解頂ける、食関係者の方々に、是非ともお取り扱い頂きたいのです。

どうか、この見本の「みやこむぎ」粉を是非とも、手ずからお試し頂きたく、お願い申し上げます。

 

お問い合わせと連絡先:

大阪市西区阿波座1-7-12 東新ビル
株式会社 ブレイックス 「産直 都城」事業部
担当:竹之下

TEL:06-6684-9973
FAX:06-6684-9976

 

  • ニュース&トピックス
  • 事業内容
  • 会社概要
  • アクセス
  • ユーモア
  • 奇談
  • お問い合わせ
  •  
  • パソコン診断
  •  
  • 産地直送都城
  •  
  • お米 ひのひかり